青空サイト
毎日のできごとを日記にして残そうと思って 作りました。気楽にきてくださってよ。


PROFILE
Blue
  • Author:Blue
  • 好きな事:サッカー、スポーツ、ビリヤード、体を動かす事、お酒を飲む事。
    嫌いな事:思いつき次第更新する予定。
  • RSS


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 年始から・・・(01/13)
  • 反省&目標(12/08)
  • 初洗車(12/06)
  • 憂鬱な日(12/01)
  • 散歩の日曜日(11/24)


  • RECENT COMMENTS
  • Yすけ(01/14)
  • キャプ(01/14)
  • Yすけ(12/07)
  • キャプ(12/07)
  • カヤック(11/25)
  • Yすけ(11/24)
  • しゅん(11/24)


  • RECENT TRACKBACKS
  • I'LL START:<% rtrackback_title>(06/27)
  • 若松屋FC blog:<% rtrackback_title>(06/19)
  • 若松屋FC blog:<% rtrackback_title>(06/19)
  • ??:<% rtrackback_title>(05/27)


  • ARCHIVES
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (6)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年07月 (7)
  • 2005年06月 (15)
  • 2005年05月 (5)


  • CATEGORY
  • テレビ (1)
  • バイト (1)
  • 問題 (6)
  • suports (9)
  • 未分類 (1)
  • life (20)


  • LINKS
  • Wakamatsuya F.C 公式おふぃしゃるサイト
  • 清道プロデュース
  • 若松屋FC
  • あらやん
  • I'LL START
  • わかの部屋
  • カヤック
  • 俺式平凡生活(あき)
  • おざ
  • はらへった~?(やすき)
  • matto


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    テスト週間
    久しぶり(1週間ぶり)の更新だやぁ。なんか今週はテスト週間でなかなか更新できなくって。本当毎日のテストにいっぱいいっぱい。でも今現在もう2日目終了!数えてみたら残りテスト4個だ!!なんとかなるなる。
    こんないい天気なのに教室に監禁。ふぇ~。楽しいことを考えなきゃ!!
    ってことで今日は花火の豆知識について書こうかなぁ。
     花火の掛け声「たーまやーっ」「かーぎやーっ」って何
    花火大会でよく耳にする、そしてそれ自体が夏の風物詩と呼べるような、あまりにも有名な掛け声ですね。
    この掛け声の「玉屋」「鍵屋」というのは実在した江戸の花火屋さんで、当時、大川(現在の隅田川)の橋を挟んで上流と下流に分かれて、互いに花火の技を競ってました。
    そのときの見物人の声援が現在でも一般的な掛け声になったとさっ。ちゃんちゃん。
    花火大会の打上げ玉数、ホントに何万発上がっているの?
    「2000発」、「5000発」、「10000発」打ち上げ、花火大会ではよく、打ち上げの玉数(発数)がポスターやチラシで見られます。 しかし、本当にそれだけ多くの打ち上げ花火が打ち上がっているの?と疑問に感じたことはありませんか?

    情報誌の花火特集では、個々の花火大会について、読者に比較対象させるための基準データとしてどうしても数値に頼らざるを得ません。
    なので、玉数が一番その規模を示すのにわかりやすいため、打ち上げ数ばかりひとり歩きしてしまったようです。

    日本の花火大会では多くの場合、そうした打ち上げ花火の打ち上げ発数は、多分に景気づけされた(多めにかかれた)玉数であるようです。観客者はいちいち、その打ち上げ数を数えているわけではないし。しかし、そのことは嘘であるというより、規模を大きくみせて観客を多く呼び込むための宣伝として捉え、玉数は参考程度のものとして認識しておけばいいでしょう。

    現実には、発表された玉数の半分上がれば、良心的な花火大会であるといえるらしいですよ。

    花火大会は、いつ、どうして始まったの
    現在の花火大会は、行事に華を添える花火、納涼花火大会など1回で終わるものが多いようです。
    各地の比較的伝統のある花火大会をみると、「戦没者慰霊」「水災害などの犠牲者の慰霊」「大きな事故による犠牲者供養」など祈願、奉納などにからむ発祥が多いようです。まさかそういう意味で始まっているなんて知らなかったからびっくりしました。
    花火大会の開催理由は、「競技系」「供養系」「奉納系」「イベント系」「納涼行事系」「祭り系」など様々ですが、各地においては、「供養系」「奉納系」が多いようです。あとは豊作祈願や感謝、なにかの地域的な祝い行事などです。
    花火大会の開催日を全国的にみると、「お盆」の頃の開催が実に多くなっています。花火は「献花」を連想させ、花火は、個々の家族の暖かい気持ちの表れかもしれませんね。

    とまぁ今日はもうすぐ花火の季節なのでこんなことを書いてみました。

    こんなことを頭のどこか片隅にでもいれておいてみるのもまた違った花火の見方ができるかもなぁ~とか思ってみたり。
    スポンサーサイト

    【2005/07/20 13:38】 life | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |

    この記事に対するコメント
    blogにコピペはなしっしょ
    【2005/07/20 13:44】 URL | VIP #-[ 編集]

    23日に調布の花火大会がある。
    その前にちょっと参考になりました。
    【2005/07/22 01:36】 URL | masato #-[ 編集]

    まさとも調布の花火大会いくの?(笑)
    【2005/07/22 09:33】 URL | Yすけ #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    >